ハゼ釣りはこうでないと。

farwaterさんJICKYさんハゼ釣りに行ってきました。
4:10に集合して早々、8時には上がろうと提案するJICKYさんと私に対して、
10時くらいまではやりたいと主張するfarwaterさん。
初めての釣り場に気合いが入り過ぎています。

20170730_01.jpg
気合いが入り過ぎてまだ薄暗い4:25に釣り開始。
いつもの「北の渚」ではなく、「南の磯」です。
夜半過ぎまで雨が降っていたので、この時期にしてはかなり涼しくて快適です。
前回のように風もなく、潮も上げ2分からのスタートなので爆釣の期待が高まります。

20170730_02.jpg
反応はかなり良く、ハイペースで釣れます。
平均サイズも目に見えて大きくなっていて、10cm前後がポツポツ混ざります。
また水温が低いのか釣れてくるハゼがみんな元気でギュンギュン竿を曲げてくれます。
これは楽しい!!

20170730_03.jpg
ちなみに今日は塙式仕掛けを導入してみました。
ハゼスイベルに不満がないので今まで導入していませんでしたが、
JICKYさん情報でハゼスイベルを上回る感度とのこと。
塙式は金具を一切使わないのですが、
構造そのものはハゼスイベルと同じなのですんなり対応できました。

結論としては、
感度では塙式、
コスト(必要な道具の少なさ)では塙式、
トラブル(絡まりとか)の少なさではハゼスイベル、
ハリス交換の手間ではハゼスイベル、
エサ付け時のやり易さではハゼスイベル、
事前準備の楽さではハゼスイベル、
にそれぞれ軍配が上がると思いました。
項目数ではハゼスイベル有利ですが、感度の違いが結構大きくて、
他の全ての塙式のデメリットを打ち消すだけの威力はあると感じました。
手間暇掛けてでも感度を上げたければ塙式、
釣果を多少犠牲にしてもいろいろ楽なのがハゼスイベル、
ということで使い分けて行こうと思います。

20170730_04.jpg
ここで初めてフグが釣れました。
「グッグッグッ」と文句を言いながら直径5cmほどに膨らんで可愛いです。
リリースすると風船が萎みながら勢い良く飛んで行くように、
萎みながら水中に凄い速さで消えて行きました。

20170730_05.jpg
「8時に上がるなんて物足りない」と言っていたfarwaterさんですが、
釣れ続けて逆に飽きてしまったのか、
7時の時点で「8時くらいで上がってファミレスに行こう」とか言い出す始末。

船の往来で中断させられる頻度も増えて来たこともあり、
8時過ぎに「北の渚」に移動。
しかしすぐに雨が本格的に降ってきたので納竿とし、
本当にファミレスに行ってから解散となりました。

20170730_06.jpg
数えてないですがキープしたのだけで目測で7~80匹くらいじゃないかと・・・。
farwaterさんがキープしたのも全部頂き、
150匹近くあるのを2時間掛けて全部天ぷらにしました。

fawaterさん、JICKYさん、ありがとうございました。
ハゼ釣りはこうでないといけないですね。


 ダブルのドイヒー釣行記2  
ブログランキング順位を確認する→にほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ

スポンサーサイト
書いてる人

ダブル(仮)

Author:ダブル(仮)
FVFF管理人。
東京都S区在住の職業SE。
あまり釣れてないけど泣かない。

にほんブログ村 釣りブログへ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
9150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
370位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR